超初心者向けアフィリエイトの始め方

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

買い物の節約ワザ

2007.05.01(11:24)
買い物の節約技

逆周りに歩くこと

入り口付近の掲示板をチェック!
チラシに間に合わなかったお買い得情報がのっているかも

惣菜コーナーでメニューを決める
献立をある程度イメージすると商品を選らぶ時に迷わない

試食に出ている食品にはずれなし
品質や値段に自信があるからこそ試食に出している。

安くても買いだめは損
肉類を家で冷凍して使っても味が落ちてしまうので使い切るほうがよい

サイズが大きいとやっぱり安い
宣伝ビラの大きさは目玉の値段である

じゃまするものはすべてチェック
通路をふさぐように陳列されているものはお店側からのお買い得メッセージ

下をむけば激安にあたる
どの売り場の陳列棚でも下段には特売商品をおく暗黙のルールがある
商品をみるときは下から上を鉄則に

レジ前で最後のかごチェック
お買い得商品でも必要のないものまで買ってしまっては
結局、損なので要チェック

なるべくカートを使わない
どんどん商品をいれないですむ 買いすぎ防止ができる。

節約する・貯める そんなやり方じゃダメダメ!―暮らしのダメダメ!シリーズ 節約する・貯める そんなやり方じゃダメダメ!―暮らしのダメダメ!シリーズ
平成暮らしの研究会 (2001/02)
河出書房新社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

電気代の節約術 蛍光灯

2007.04.26(08:24)
蛍光灯の節約術

一日一時間の消灯
誰もいないときにはこまめに消して、1日1時間消灯すれば、
年間約290円の節約になる。

電気型蛍光灯にする
発熱電球を蛍光灯にすると同じ明るさで約75%の電力消費量ダウン。
1日6時間点灯している白熱電球を電球型蛍光灯に取り替えると年間約1,910円の節約に。
最近は白熱電球とほとんど変わらない暖かい色合いの電球型蛍光灯も出ているので安心。

電球のワット数
照明器具は指定以下のワット数なら取り替えが可能。
たとえば、風呂場に100wの電球がついているのを、60wに取り替える。
使用時間が1日1時間とすれば、月約30円、年間で約360円の節約

電気代の節約術 トイレ

2007.04.19(17:18)
トイレの節約

暖房便座の設定温度
温水洗浄便座の温度設定の「高」と「低」を比べると、
年間の消費量は「低」のほうが約250Kwも少なくなる。
電気代にすると年間約5,600円も節約
夏は便座カバーを掛けるだけで十分。
暖房便座を利用していない時は待機電力を防ぐためにコンセントから抜きましょう。

暖房便座のふた
温水洗浄便座はふたを閉めておくと保温効果で便座の表面温度が下りにくく、いつも開けているのに比べて電力消費量を11%節約できる。
年間にすれば電気代約340円の節約

電気代の節約術 掃除機

2007.04.17(23:02)
掃除機の節約術

フィルターをこまめに掃除する
ホコリやゴミが集塵袋やフィルターについていると掃除機のモーターに負担がかかり、
吸引力が低下し、無駄な電力を使用することになります。。
フィルターや集塵袋のホコリを落としてから掃除すれば年間で約400円もおトク。

掃除の最後に掃除機をかける
掃除機を掛ける前にホコリをとるなどの片付けをすれば掃除機を二度がけせずにすみます。
掃除機を掛けながらの掃除もその分電力の無駄にですので掃除機は掃除の最後に使用しましょう。


電気代の節約術 テレビ

2007.04.11(21:47)
テレビの節約術

観ていないテレビは消す
意外とつけっぱなしにしている家庭が多いのでは!?
テレビをつけている時間を1日1時間少なくするだけで、電気代は年間1,140円節約できます。

テレビ画面の明度
テレビの電力消費量は、明るい場面ほど多くなり、暗い場面では少なくなる。
画面の映像調整を行ない必要以上に明るい画面にしないこと。
たとえば、映像調整を標準にするだけで、年間約1,210円の節約になります。

テレビの大きさを考える
テレビは画面が大きくなるほど電力消費量が増えます。25型は14型に比べると電力消費量は1.6 倍以上
25型を14型にすれば、年間約1,210円の節約になります。

電気代の節約術 電気ポット

2007.04.07(22:57)
電気ポットの節約術

長時間使用しないポット
電気ジャーポットは7時間以上の保温で沸騰1回と同じ電力消費量に。
長時間お湯を使わないときにはプラグを抜いておき、必要に応じて再沸騰させるのがお得
年間で約560円の節約

電子ポットの容量
サイズが大きいほど電力消費量も多くなる。
たとえば、容量3.6リットルと2.2リットルを比べると、
2.2リットルのほうが年間の電気代は約4,030円安くなる。

電気ポットは低温保温
保温の温度設定ができる電子ジャーポットは低温(60度~85度)で保温し、
必要に応じて再沸騰させるほうがお得
たとえば、98度で4時間以上保温するより、低温で再沸騰させるほうが電力消費量は少なくて済む。
1年間にすれば約260円の節約

電気代の節約術 炊飯器

2007.04.02(14:57)
炊飯器の節約術

電子ジャーの保温
電子ジャー炊飯器で7時間以上保温すると、新たにご飯を炊くのと同じ電力消費量になります。
保温時間が7時間以上になる場合には、冷凍・冷蔵保存するほうが良いです。
5時間以内で食べきるのであれば保温を利用した方がお得。

炊飯器のサイズを考える
サイズが大きいほど消費電力は大きくなります。
家族数や生活スタイルに合わせてサイズを選びましょう。
5合以下のご飯を炊くのなら、1.8リットル用より1.0リットル用のほうが電力消費量が少なくなる。
1年間で約300円の節約になります。

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

電気代の節約術 冷蔵庫

2007.04.01(13:23)
冷蔵庫の節約術

冷蔵庫は常に稼動している状態なので、少しでも工夫して節約しましょう。

冷蔵庫の設定温度を季節ごとにこまめに調節する。
冷蔵庫の「強」は「弱」に比べると約20%の電力消費量アップ。
「中」に設定した場合、年間で約820円の節約。
夏は「強」もしくは「中」、その他の季節は「中」もしくは「低」

冷蔵庫に食品をしまうのは冷ましてから
冷蔵庫に熱いままの食品を入れると冷蔵庫内の温度が高くなって電気代がかさみます。
しかも他の食品がいたみやすくなってしまいます。
冷ましてから入れると年間約1,880円の節約

冷蔵庫の開閉を極力おさえる。
ドアの開閉を少なくするだけで年間約1,880円も節約。

冷蔵庫のドアのパッキンが消耗していたら取り替える。
扉に隙間があるとそれだけで消費電力が5%up。
早めに交換すれば、年間約910円の節約になる。

冷蔵庫に食品を入れすぎない。
入れすぎると庫内の空気の循環が悪くなり、電力消費量が増える。
常に整理しゆとりをもたせて年間約6,380円もの節約になる。
100円ショップなどのトレーを利用して配置場所を決めておくとよいでしょう。

ビニールのカーテンをつけて冷気を逃がさない。

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

電気代の節約術 乾燥機

2007.03.31(13:02)
乾燥機の節約術

まとめて利用する
洗濯機と同じく、乾燥機も小分けにするよりもまとめて利用した方が電気代が安くなります。
ただし、詰め込みすぎると逆に電気代が掛かるので注意!!
乾燥機も洗濯機同様容量の80%が最も効率的。
半分しか入れないときに比べて、80%入れたときの洗濯物1kg当たりの消費電力は約15%ダウン。
適量に心掛ければ、年間で約4,300円もおトク。

脱水を十分に行ってから利用する
脱水を3分間行ってから乾燥機を利用する場合と5分脱水してから利用した場合の方が消費電力が10%減るそうです。
十分脱水したものとそうでないものでは、乾燥に要する時間も電力消費量も大きく違ってくる。
5分間脱水したものは、3分間の脱水に比べると電力消費量が約10%ダウンする。
電気代にすると年間約2,800円の節約に。

乾燥機のフィルター
乾燥機のフィルターを掃除しないで使い続けていると、3~5回程度の使用で効率は5~7%程度ダウン
使用後に毎回こまめに掃除すれば、年間で約1,600円の電気代を節約

※ちなみにガス衣類乾燥機は電気式に比べ時間は約1/3、コストは1/2以下とガス乾燥機の方がオトク

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

電気代の節約術 洗濯機

2007.03.10(23:02)
洗濯機の節約術

洗濯物はまとめて洗う
小分けにして何度も洗うのは電気代と水の無駄になります。
洗濯機は容量の約80%が最も効率的です。
半分の量で洗濯するのに比べると、洗濯もの1kg当たりの消費電力は約17%ダウン。
年間にすると、約170円の節約になります。

洗剤は表示分量を守る
洗剤は少な過ぎでは汚れ落ちが悪くなり、多すぎるとすすぎに掛かる時間が長くなります。
指定されている洗剤の分量を守るようにしましょう。

お風呂の残り湯で洗濯
温水のほうが汚れ落ちがよく、洗濯時間も短くて済みます。
お風呂の残り湯が温かいうちに洗濯に利用すれば電気代を年間約150円節約できます。

軽い汚れの洗濯
洗濯機には標準(40分)とスピードコース(20分)があります。
軽い汚れの場合はスピードコースにすれば、消費電力は約60%減らすことができます。
年間で約550 円の節約

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

超初心者向けアフィリエイトの始め方

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

買い物の節約ワザ

2007.05.01(11:24)
買い物の節約技

逆周りに歩くこと

入り口付近の掲示板をチェック!
チラシに間に合わなかったお買い得情報がのっているかも

惣菜コーナーでメニューを決める
献立をある程度イメージすると商品を選らぶ時に迷わない

試食に出ている食品にはずれなし
品質や値段に自信があるからこそ試食に出している。

安くても買いだめは損
肉類を家で冷凍して使っても味が落ちてしまうので使い切るほうがよい

サイズが大きいとやっぱり安い
宣伝ビラの大きさは目玉の値段である

じゃまするものはすべてチェック
通路をふさぐように陳列されているものはお店側からのお買い得メッセージ

下をむけば激安にあたる
どの売り場の陳列棚でも下段には特売商品をおく暗黙のルールがある
商品をみるときは下から上を鉄則に

レジ前で最後のかごチェック
お買い得商品でも必要のないものまで買ってしまっては
結局、損なので要チェック

なるべくカートを使わない
どんどん商品をいれないですむ 買いすぎ防止ができる。

節約する・貯める そんなやり方じゃダメダメ!―暮らしのダメダメ!シリーズ 節約する・貯める そんなやり方じゃダメダメ!―暮らしのダメダメ!シリーズ
平成暮らしの研究会 (2001/02)
河出書房新社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

電気代の節約術 蛍光灯

2007.04.26(08:24)
蛍光灯の節約術

一日一時間の消灯
誰もいないときにはこまめに消して、1日1時間消灯すれば、
年間約290円の節約になる。

電気型蛍光灯にする
発熱電球を蛍光灯にすると同じ明るさで約75%の電力消費量ダウン。
1日6時間点灯している白熱電球を電球型蛍光灯に取り替えると年間約1,910円の節約に。
最近は白熱電球とほとんど変わらない暖かい色合いの電球型蛍光灯も出ているので安心。

電球のワット数
照明器具は指定以下のワット数なら取り替えが可能。
たとえば、風呂場に100wの電球がついているのを、60wに取り替える。
使用時間が1日1時間とすれば、月約30円、年間で約360円の節約

電気代の節約術 トイレ

2007.04.19(17:18)
トイレの節約

暖房便座の設定温度
温水洗浄便座の温度設定の「高」と「低」を比べると、
年間の消費量は「低」のほうが約250Kwも少なくなる。
電気代にすると年間約5,600円も節約
夏は便座カバーを掛けるだけで十分。
暖房便座を利用していない時は待機電力を防ぐためにコンセントから抜きましょう。

暖房便座のふた
温水洗浄便座はふたを閉めておくと保温効果で便座の表面温度が下りにくく、いつも開けているのに比べて電力消費量を11%節約できる。
年間にすれば電気代約340円の節約

電気代の節約術 掃除機

2007.04.17(23:02)
掃除機の節約術

フィルターをこまめに掃除する
ホコリやゴミが集塵袋やフィルターについていると掃除機のモーターに負担がかかり、
吸引力が低下し、無駄な電力を使用することになります。。
フィルターや集塵袋のホコリを落としてから掃除すれば年間で約400円もおトク。

掃除の最後に掃除機をかける
掃除機を掛ける前にホコリをとるなどの片付けをすれば掃除機を二度がけせずにすみます。
掃除機を掛けながらの掃除もその分電力の無駄にですので掃除機は掃除の最後に使用しましょう。


電気代の節約術 テレビ

2007.04.11(21:47)
テレビの節約術

観ていないテレビは消す
意外とつけっぱなしにしている家庭が多いのでは!?
テレビをつけている時間を1日1時間少なくするだけで、電気代は年間1,140円節約できます。

テレビ画面の明度
テレビの電力消費量は、明るい場面ほど多くなり、暗い場面では少なくなる。
画面の映像調整を行ない必要以上に明るい画面にしないこと。
たとえば、映像調整を標準にするだけで、年間約1,210円の節約になります。

テレビの大きさを考える
テレビは画面が大きくなるほど電力消費量が増えます。25型は14型に比べると電力消費量は1.6 倍以上
25型を14型にすれば、年間約1,210円の節約になります。

電気代の節約術 電気ポット

2007.04.07(22:57)
電気ポットの節約術

長時間使用しないポット
電気ジャーポットは7時間以上の保温で沸騰1回と同じ電力消費量に。
長時間お湯を使わないときにはプラグを抜いておき、必要に応じて再沸騰させるのがお得
年間で約560円の節約

電子ポットの容量
サイズが大きいほど電力消費量も多くなる。
たとえば、容量3.6リットルと2.2リットルを比べると、
2.2リットルのほうが年間の電気代は約4,030円安くなる。

電気ポットは低温保温
保温の温度設定ができる電子ジャーポットは低温(60度~85度)で保温し、
必要に応じて再沸騰させるほうがお得
たとえば、98度で4時間以上保温するより、低温で再沸騰させるほうが電力消費量は少なくて済む。
1年間にすれば約260円の節約

電気代の節約術 炊飯器

2007.04.02(14:57)
炊飯器の節約術

電子ジャーの保温
電子ジャー炊飯器で7時間以上保温すると、新たにご飯を炊くのと同じ電力消費量になります。
保温時間が7時間以上になる場合には、冷凍・冷蔵保存するほうが良いです。
5時間以内で食べきるのであれば保温を利用した方がお得。

炊飯器のサイズを考える
サイズが大きいほど消費電力は大きくなります。
家族数や生活スタイルに合わせてサイズを選びましょう。
5合以下のご飯を炊くのなら、1.8リットル用より1.0リットル用のほうが電力消費量が少なくなる。
1年間で約300円の節約になります。

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

電気代の節約術 冷蔵庫

2007.04.01(13:23)
冷蔵庫の節約術

冷蔵庫は常に稼動している状態なので、少しでも工夫して節約しましょう。

冷蔵庫の設定温度を季節ごとにこまめに調節する。
冷蔵庫の「強」は「弱」に比べると約20%の電力消費量アップ。
「中」に設定した場合、年間で約820円の節約。
夏は「強」もしくは「中」、その他の季節は「中」もしくは「低」

冷蔵庫に食品をしまうのは冷ましてから
冷蔵庫に熱いままの食品を入れると冷蔵庫内の温度が高くなって電気代がかさみます。
しかも他の食品がいたみやすくなってしまいます。
冷ましてから入れると年間約1,880円の節約

冷蔵庫の開閉を極力おさえる。
ドアの開閉を少なくするだけで年間約1,880円も節約。

冷蔵庫のドアのパッキンが消耗していたら取り替える。
扉に隙間があるとそれだけで消費電力が5%up。
早めに交換すれば、年間約910円の節約になる。

冷蔵庫に食品を入れすぎない。
入れすぎると庫内の空気の循環が悪くなり、電力消費量が増える。
常に整理しゆとりをもたせて年間約6,380円もの節約になる。
100円ショップなどのトレーを利用して配置場所を決めておくとよいでしょう。

ビニールのカーテンをつけて冷気を逃がさない。

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

電気代の節約術 乾燥機

2007.03.31(13:02)
乾燥機の節約術

まとめて利用する
洗濯機と同じく、乾燥機も小分けにするよりもまとめて利用した方が電気代が安くなります。
ただし、詰め込みすぎると逆に電気代が掛かるので注意!!
乾燥機も洗濯機同様容量の80%が最も効率的。
半分しか入れないときに比べて、80%入れたときの洗濯物1kg当たりの消費電力は約15%ダウン。
適量に心掛ければ、年間で約4,300円もおトク。

脱水を十分に行ってから利用する
脱水を3分間行ってから乾燥機を利用する場合と5分脱水してから利用した場合の方が消費電力が10%減るそうです。
十分脱水したものとそうでないものでは、乾燥に要する時間も電力消費量も大きく違ってくる。
5分間脱水したものは、3分間の脱水に比べると電力消費量が約10%ダウンする。
電気代にすると年間約2,800円の節約に。

乾燥機のフィルター
乾燥機のフィルターを掃除しないで使い続けていると、3~5回程度の使用で効率は5~7%程度ダウン
使用後に毎回こまめに掃除すれば、年間で約1,600円の電気代を節約

※ちなみにガス衣類乾燥機は電気式に比べ時間は約1/3、コストは1/2以下とガス乾燥機の方がオトク

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

電気代の節約術 洗濯機

2007.03.10(23:02)
洗濯機の節約術

洗濯物はまとめて洗う
小分けにして何度も洗うのは電気代と水の無駄になります。
洗濯機は容量の約80%が最も効率的です。
半分の量で洗濯するのに比べると、洗濯もの1kg当たりの消費電力は約17%ダウン。
年間にすると、約170円の節約になります。

洗剤は表示分量を守る
洗剤は少な過ぎでは汚れ落ちが悪くなり、多すぎるとすすぎに掛かる時間が長くなります。
指定されている洗剤の分量を守るようにしましょう。

お風呂の残り湯で洗濯
温水のほうが汚れ落ちがよく、洗濯時間も短くて済みます。
お風呂の残り湯が温かいうちに洗濯に利用すれば電気代を年間約150円節約できます。

軽い汚れの洗濯
洗濯機には標準(40分)とスピードコース(20分)があります。
軽い汚れの場合はスピードコースにすれば、消費電力は約60%減らすことができます。
年間で約550 円の節約

はずかちーvFC2ブログランキングに参加中
閲覧ありがとうございます
優しい凸っとなをお願いしますちな♪

| ホームへ | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。